• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓国 きょうのニュース(9月28日)

      2017/09/28 18:00

      Article View Option

      ◇有事作戦統制権の早期移管を 「北が恐れる」=文大統領

       韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、京畿道・平沢の海軍第2艦隊で開かれた「国軍の日」の記念式典で演説し、「攻撃型の防衛システム『キルチェーン』と韓国型ミサイル防衛システムをさらに強化しなければならず、徹底報復のための先端能力も画期的に発展させなければならない」として、「強力な韓国型3軸体系は軍の独自能力の中心戦力」と述べ、早期構築に向けて「渾身の力」を込めるよう指示した。また、「政府は(米軍から韓国軍への)有事作戦統制権の早期移管を目指しているが、独自の防衛力に基づいた有事作戦統制権の移管はわが軍の体質や能力を飛躍的に発展させる」とし、「われわれが有事作戦統制権を持てば、北はわれわれをもっと恐れると思う」と強調した。

      「国軍の日」記念式典で演説する文大統領=28日、平沢(聯合ニュース)
      「国軍の日」記念式典で演説する文大統領=28日、平沢(聯合ニュース)

      ◇韓国保健当局「生理用ナプキン・おむつは安全」

       韓国メーカーの生理用ナプキンから有害物質が検出された問題で、韓国食品医薬品安全処は28日、揮発性有機化合物(VOCs)の1次全量調査の結果を発表し「有害性が確認された製品はなかった」と明らかにした。調査は2014年以降に韓国で生産・輸入された生理用ナプキン666品目、韓国で市場シェアの高い紙おむつ10品目を対象に行われた。

      ◇法相 情報機関の世論ねつ造「最後まで追及」

       韓国法務部の朴相基(パク・サンギ)長官は28日、李明博(イ・ミョンバク)政権時代に情報機関の国家情報院(国情院)が民間人を動員してインターネット上で政治的な書き込み工作を行ったとされる問題に関し、「上層部への捜査に限界があってはならない。最後まで追及する」との考えを示した。現在、ソウル中央地検の捜査チームは国情院の元院長、元世勲(ウォン・セフン)被告が在任中に世論操作を試みた疑惑、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長をはじめ与野党の政治家を無差別に攻撃した疑惑、政権に批判的な芸能人を業界から締め出した疑惑、司法を攻撃した疑惑などを捜査中だ。

      ◇李元大統領にも捜査及ぶか 世論ねつ造

       李明博政権時代に国家機関を動員して政治的な書き込み工作を行ったとされる疑惑を捜査している検察の捜査網が、国家情報院に続き国防部にも本格的に拡大する様相を見せている。国情院長だった元世勲被告のほか、当時の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官が政治工作を総指揮したことが疑われる状況が明るみに出る中、近いうちに李元大統領に捜査の手が迫るのではないかとの観測も出ている。ただ、元被告や金氏が捜査に非協力的である可能性が高いことから、検察は国情院、国防部と協力して証拠の確保に総力を挙げている。

      ◇9月の消費者物価2.1%上昇 農畜水産物・果物値上がり

       韓国統計庁が28日発表した消費者物価動向によると、9月の消費者物価指数は前年同月比2.1%上昇した。秋夕(中秋節、今年は10月4日)を控え、農畜水産物と果物が大幅に値上がりし、物価全体を押し上げた。消費者物価指数の前年同期比の上昇率は3カ月連続で2%台を維持している。

      ynhrm@yna.co.kr