• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      安全保障危機「過去に例ない」 超党派の協力必要=文大統領

      2017/09/25 17:15

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日に青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官・補佐官会議で、「北の核問題の平和的な解決原則を守り、その確信を国民と国際社会に与えることは経済成長や平昌五輪の成功のため不可欠」と述べた上で「過去に例のない朝鮮半島での緊張や安全保障危機が続いているだけに、少なくともこの問題だけは与野党を超えた政界の協力や国民の一致した支持を願いたい」と強調した。

      首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=25日、ソウル(聯合ニュース)
      首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=25日、ソウル(聯合ニュース)

       文大統領は与野党の執行部を青瓦台に招き対話する場を設ける意向を伝えた上で、「与野党と政府による協議体を構成することで、生産的な政治を行うための知恵を集めるのが必要な状況だ」との見解を示した。

      yugiri@yna.co.kr