• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓国出生率が過去最低に 文大統領「このままだと国家の危機」

      2017/08/31 20:13

      Article View Option

      【世宗聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は31日、政府世宗庁舎で保健福祉部と雇用労働部、女性家族部から業務報告を受け、「少子化問題の解決のため、この10年間で100兆ウォン(約9兆8000億円)を使ったが、解決の兆しがまったく見えず、このままだと人口が急速に減る国家危機に直面する」と述べた。

      3部の業務報告で発言する文大統領=31日、世宗(聯合ニュース)
      3部の業務報告で発言する文大統領=31日、世宗(聯合ニュース)

       文大統領は今年上半期(1〜6月)の出生児数が2008年以降で最も少ない18万8000人となり、このまま推移すれば今年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は過去最低の1.03になると指摘。「このまま数年が過ぎれば回復不可能になる」として、「政府があらゆる政策手段を用いるという意志を持ち、少子化問題の解決のため特別な努力をしなければならない」と強調した。

       一方、労働改革については、「労働時間の短縮は質の良い雇用を増やし、幸せな人生を追求する権利という憲法の価値を実現する」として、「長時間労働を強要していた法律と制度、不適切な慣行を改善する努力とともに、労働監督の強化も強力に推進しなければならない」と指示した。

      kimchiboxs@yna.co.kr