他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

正恩氏の公開活動3割減 「斬首作戦」情報収集に血眼

2017/06/15 16:26

Article View Option

【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院(国情院)は15日、国会情報委員会で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の今年の公開活動は51回となり、前年同期と比べ32%減少したと報告した。同委員会の李チョル雨(イ・チョルウ)委員長(最大野党・自由韓国党)が伝えた。

国会情報委員会室で発言する徐薫(ソ・フン)国家情報院長=15日、ソウル(聯合ニュース)
国会情報委員会室で発言する徐薫(ソ・フン)国家情報院長=15日、ソウル(聯合ニュース)

 国情院は金委員長の公開活動が2013年から減少傾向にあるとして、「すでに権力掌握に成功したため」との見方を示したという。

 また、「金委員長が(有事の際に北朝鮮の最高首脳部を排除する韓国と米国の)『斬首作戦』に関する情報を探ることに血眼になっている」として、「(公開)活動を行っても明け方にする。地方を訪問する際は専用車に乗らず幹部の車に乗っている」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr