他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

韓国の化粧品輸出が1〜3月期32%増 中国向けもプラス

【世宗聯合ニュース】韓国の化粧品輸出が過去最高を記録した昨年に続き、今年も大きく伸びている。最大輸出先の中国が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対し韓国の産業を締め出していることから今年は化粧品輸出が滞るとみられたが、予想に反し1〜3月期もプラスを記録した。

韓国の化粧品は外国人観光客にも人気だ(資料写真)=(聯合ニュース)
韓国の化粧品は外国人観光客にも人気だ(資料写真)=(聯合ニュース)

 関税庁は20日までに、1〜3月期の化粧品輸出額を前年同期比32.1%増の9億3500万ドル(約1019億円)と集計した。

 2012年に8億3100万ドルだった輸出額は、韓流ブームを追い風に年平均42.7%増加し、昨年は過去最高の34億4600万ドルを記録した。

 昨年の内訳をみると、スキンケア製品が全体の48.7%にあたる16億7800万ドルだった。4年前の4.3倍に拡大した。次いでベースメーク製品が3億4200万ドルで、同3.5倍に増えた。アイメーク製品(1億3500万ドル)とリップメーク製品(8700万ドル)も大幅に伸びている。

 輸出先は2000年以降、中国がトップだ。昨年は全体の36.1%を占めた。今年1〜3月期の輸出額は前年同期比26.9%増の3億3700万ドルで、全体の36.0%だった。

 関税庁関係者は「昨年10月に高額な化粧品に対する消費税が引き下げられたこと、機能性化粧品が増加したことが、対中輸出にプラスの影響を及ぼしたとみられる」と分析した。

 また、化粧品の本場、欧州連合(EU)への輸出も急増している。

 関税庁関係者は化粧品輸出が今後も伸び続けると見込む。輸出先の多様化、機能性と価格競争力を備えた製品の発売、韓流ブームを要因に挙げた。

mgk1202@yna.co.kr