他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

南大西洋で貨物船浸水後連絡取れず 韓国人8人ら乗船

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は1日、ウルグアイ付近の南大西洋海域で韓国人船員8人らが乗船した貨物船から浸水したとの通報があった後、連絡が取れなくなったと明らかにした。

事故があった海域(グーグル地図より)=(聯合ニュース)
事故があった海域(グーグル地図より)=(聯合ニュース)

 外交部によると、3月26日にブラジルを出発し、ウルグアイ付近の海域(ブラジル・サントス南東1550マイル)を航海中だった貨物船「ステラデージ」が31日午後11時20分ごろ(日本時間)、韓国の船会社に浸水したと通報してきた後、連絡が取れなくなったという。

 同船には韓国人8人やフィリピン人16人が乗っているという。

 韓国政府関係者は「船舶が沈没した可能性を排除できない」として、「船員たちが船から脱出したかどうかは確認できていない」と述べた。

貨物船「ステラデージ」(マリントラフィックより)=(聯合ニュース)
貨物船「ステラデージ」(マリントラフィックより)=(聯合ニュース)

 同船は全長311.89メートル、幅58メートル、積載重量26万6141トンの超大型鉱石運搬船。

 外交部は在外国民保護対策班を設置、関係機関と協力するとともに、在ウルグアイ韓国大使館を通じてウルグアイの海洋警察当局に緊急救助を要請した。

 大使館によると、ウルグアイ当局は事故海域近くにいた船舶に緊急救助支援を要請、船舶が事故海域を捜索しているという。

kimchiboxs@yna.co.kr