他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

大統領府の家宅捜索「必要なら実施」=韓国検察

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告に絡む疑惑を調べる検察特別捜査本部の関係者は17日、青瓦台(大統領府)の家宅捜索について「後から必要なら実施する」と述べた。検察は前日、青瓦台や朴氏自宅の家宅捜索の必要性について問われ「現状での捜索には大きな意味がない」と応じたが、検討の余地を残した格好だ。

検察は朴槿恵氏を21日に出頭させて聴取することにしている(イメージ)=(聯合ニュース)
検察は朴槿恵氏を21日に出頭させて聴取することにしている(イメージ)=(聯合ニュース)

 昨年10月以降、朴氏らの疑惑を調べた検察と特別検察官はそれぞれ朴氏を容疑者として立件し、青瓦台の家宅捜索を試みたが、朴氏側は立ち入りを拒んだ。

 検察はひとまず、来週に予定する朴氏の聴取の準備に専念する。検察は21日午前に出頭して事情聴取を受けるよう通告し、朴氏側は指定の日時に出頭する意向を示している。朴氏は崔被告と共謀した収賄、職権乱用など13の容疑が持たれている。

tnak51@yna.co.kr