他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

免税店売上高の半分以上は化粧品 外国人に人気=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国製化粧品の人気上昇に伴い、韓国の免税店で売り上げの半分以上を化粧品が占めていることが23日、分かった。

中国人観光客で混み合う免税店の化粧品売り場=(聯合ニュース)
中国人観光客で混み合う免税店の化粧品売り場=(聯合ニュース)

 韓国関税庁と免税店業界によると、昨年の免税店の化粧品売上高は6兆2869億ウォン(約6252億円)だった。前年の4兆1452億ウォンに比べ51.7%増加し、売上高全体の増加率(33.5%)を上回った。

 化粧品が売上高全体に占める割合も2015年の45.1%から昨年は51.2%に上昇した。バッグ(14.0%)、時計(7.6%)、たばこ(4.9%)、貴金属類(4.7%)などほかの品目の割合に比べはるかに高い。

 化粧品の売り上げが急増したのは、中国人をはじめ外国人観光客の間で韓国製化粧品が爆発的な人気を集めているためだ。

 免税店の売り上げ上位を占めるブランドには「The History of Whoo」「雪花秀」「ラネージュ」「HERA」「イニスフリー」など韓国の化粧品ブランドが多い。

 免税店の売上高に占める韓国製化粧品の割合も2013年の22.6%から昨年は39.7%と上昇し続けている。

hjc@yna.co.kr