他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

朴大統領疑惑 捜査期間の延長申請=韓国特別検察

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の疑惑を調べている特別検察官捜査チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官は16日の会見で、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相に捜査期間の延長申請書を提出したと明らかにした。

朴大統領(左)と崔被告=(聯合ニュースTV)
朴大統領(左)と崔被告=(聯合ニュースTV)

 特別検察官の任命などに関する法律(特検法)によると、昨年12月21日に本格捜査を開始した特別検察官の捜査期間は今月28日まで。捜査期間の延長申請は3日前までにするよう定められている。捜査チームは捜査対象が多く、捜査線上に浮かび上がっている人物の捜査結果を詳しくまとめる必要があることなどを踏まえ、早めに捜査期間の延長申請を行ったと説明した。

 特別検察官の捜査期間は大統領の承認を得て1回に限り30日間の延長が可能だ。朴大統領が職務停止になっているため、黄氏の承認が必要となる。

kimchiboxs@yna.co.kr