他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

韓国政府 安保協力と世論のはざまで対日関係に苦慮

【ソウル聯合ニュース】相次ぐ悪材料により韓日関係が悪化の一途をたどり、韓国政府が対応に苦慮している。

懸案が山積みの韓日関係(イメージ)=(聯合ニュースTV)
懸案が山積みの韓日関係(イメージ)=(聯合ニュースTV)

 旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置された問題で冷え込んだ韓日関係は、日本政府が14日、独島を「わが国固有の領土」と明記した学習指導要領改訂案を発表したことでさらに溝が深まった。

 改訂案は小中学校の社会科学科目で、独島と尖閣諸島を「日本固有の領土」と教えることを義務付けている。現在も日本の教科書には独島と尖閣諸島が日本の領土と表記されているが、法的拘束力を持つ学習指導要領にこのような内容が明示されるのは初めて。

 韓国は現在、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する憲法裁判所の弾劾審判をめぐり国内政治が混乱していることに加え、北朝鮮が新型と見られる弾道ミサイルを12日に発射するなど、内憂外患を抱えている。日本政府が韓国を刺激する内容の改訂案を発表したのは、韓国政府が強い対応を取るのが難しい状況にあることを念頭においた「意図的な挑発」との分析も出ている。

 釜山の日本総領事館前に少女像が設置されたことに反発して、日本政府は先月9日、駐韓大使を一時帰国させたが、1カ月以上が過ぎた今も帰任していない。

 韓国政府は歴史問題と領土問題に対しては断固たる対応を取るとの立場で、学習指導要領の改定案について抗議した。  

 政府は14日、外交部報道官論評を出し、「日本政府が学習指導要領の改訂案で、われわれの固有の領土であることが明白である独島に対する不当な主張を繰り返したことに対し、慨嘆を禁じ得ず、これを直ちに撤回することを要求する」とした。

 また「政府は歴史的、地理的、国際法的に明白なわれわれの固有の領土である独島に対するいかなる挑発も決して容認せず、断固たる対応を取ることを再び明確にする」と強調した。 

 文面は「断固たる」とされているものの、政府の対応は抑えられたものだったとの評価が出ている。報道官声明に較べて弱い論評の形で発表されたこともその一つとみられる。

 一方、外交部の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長は同日午後、在韓日本大使館の総括公使をソウルの外交部庁舎に呼び抗議したが、召喚を事前に公開せず、事実上非公開で進めた。

 韓国政界の一部からは、駐韓日本大使の一時帰国に対抗し、駐日韓国大使を帰国させるべきとの強硬論も出ており、それに比べれば今回の措置は程度を調節したものと評価される。

 韓国政府が非難レベルなどを調節したのは、日本の学習指導要領が最終確定したものではなく、約1カ月かけて意見をまとめ、3月ごろに最終確定する予定であることを考慮したためであるとされる。ただ、最終確定の段階で独島領有権の主張が変わる可能性は低く、韓日関係を破綻させないための韓国政府の苦慮が反映されたものとみられている。

 国内世論などを考慮すれば、非難の強度を強めることもできるが、日本の挑発に乗って強硬対応した場合、独島の領有権を紛争化させようとする日本の意図に巻き込まれる可能性があるという懸念もあったとみられる。

 さらに米国でトランプ新政権が発足してすぐに北朝鮮の核・ミサイルによる脅威が高まるなど、日本との安保協力や経済協力は必要という現実も反映されたようだ。

 北朝鮮が中長距離弾道ミサイル「北極星2型」の発射実験を行ったことで朝鮮半島の緊張が急激に高まっている中、米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題で中国との関係は冷え込んでおり、北朝鮮核問題への対応では日本との協力は無視できない面もある。

 トランプ大統領と安倍首相が先ごろ行った首脳会談で、北朝鮮の核問題に対応するためには韓米日3カ国の協力が重要と強調しており、韓日関係は韓米日の協力にとっても重要だ。

 韓米日は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、共同で国連安全保障理事会の緊急会合の開催を要求。北朝鮮の挑発を非難する報道声明を引き出した。また3カ国の国防当局はテレビ会議で北朝鮮のミサイル威嚇に対し緊密に協調し、関連情報の共有を続けることで合意した。

 このような状況の中、ドイツで16日から開かれる20カ国・地域(G20)外相会合に合わせて開催される見通しの韓日外相会談に注目が集まる。

 韓日の外交対立が長期化するかどうかは、外相会談で駐韓日本大使の帰任など、対立緩和の契機となる案に合意できるかどうかにかかっているとみられる。

yugiri@yna.co.kr