他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

韓国人作家・韓江の「菜食主義者」 英米で話題

【ソウル聯合ニュース】韓国人の女性作家、韓江(ハン・ガン)さんの小説「菜食主義者」の英語版が、米国や英国の主要メディアで今年の話題の本として取り上げられている。韓さんは同作品で、英文学賞のブッカー国際賞を韓国人で初受賞した。

米国で出版された「菜食主義者」の表紙=(聯合ニュース)
米国で出版された「菜食主義者」の表紙=(聯合ニュース)

 米経済メディアのQuartzが25日(現地時間)までに取りまとめたところ、「菜食主義者」は米英など11のメディアで今年注目する本として推薦された。今年出版された本の中では5番目に多い推薦数だ。

 「菜食主義者」は今月初め、米有力紙ニューヨーク・タイムズが発表した「2016年のベストブック10冊」に選ばれた。英作家のフィリップ・プルマン氏は「鳥肌が立ち、心を奪われた」とコメントした。

 書評専門誌のパブリッシャーズ・ウイークリーは「少しずつさらに暗い場所へと深く潜り込んでいく3部作の構成が大変素晴らしく、文章は余韻を残し、脳裏から離れない」と評した。ブルームバーグに同作品を推薦したJPモルガン・チェース・インスティテュートのダイアナ・ファレル所長は「衝撃的ながらも注目すべき小説だ」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

関連写真