他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

海外メディアの韓流報道 今年に入って372件

【世宗聯合ニュース】韓国の海外文化広報院は17日、今年1月から今月10日にかけ、海外27カ国・地域の150のメディアが韓流や韓国文化に関するニュースを計372件報じたとする集計を発表した。

 月別では、KBSの大ヒットドラマ「太陽の末裔」(原題)が放映されていた3月が127件(34.1%)で最も多かった。

 地域別では、アジアが193件(51.9%)、欧州が93件(25.0%)、北米・中南米が58件(15.6%)、中東・アフリカが28件(7.5%)となった。

 国・地域別では、香港が92件(24.7%)で最多。メキシコ35件(9.4%)、ベルギー26件(7.0%)、イランと英国がそれぞれ24件(6.5%)と続いた。メキシコとイランで報道が多かったのは、朴槿恵(パク・クネ)大統領が両国を訪問した際に文化外交を行ったためとみられる。

 コンテンツ別ではドラマ(43件、11.6%)が最も多く、次いでK―POP(22件、5.9%)、映画(17件、4.6%)、韓国料理(15件、4.0%)、文学(13件、3.5%)の順。

 米通信社ブルームバーグは4月12日付の報道で「『太陽の末裔』はアジア全域で韓流ブームに再び火をつけた。経済効果が予想される」と伝えた。また、英BBCは「世界各国の音楽産業が韓国を参考にしている」(3月29日)と報じた。

sjp@yna.co.kr