他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

現代・起亜自動車 世界販売台数で昨年も5位

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と傘下の起亜自動車が昨年、世界の自動車販売で5位をキープしたことが11日、分かった。

現代自動車の「ジェネシスEQ900」=(聯合ニュース)
現代自動車の「ジェネシスEQ900」=(聯合ニュース)

 業界によると、完成車上位5位による販売台数は昨年4643万台で、前年に比べ0.7%減少した。首位はトヨタ自動車(1015万台)で、フォルクスワーゲン(VW、993万台)、ゼネラル・モーターズ(GM、984万台)、ルノー・日産自動車連合(849万台)、現代・起亜(802万台)の順だった。

 トヨタが前年比0.8%減少したのをはじめ、VWが2.1%、GMも0.8%減少した。トップ3の販売減少は新興国での需要減少が最大の要因だ。

 一方、ルノー・日産と現代・起亜はそれぞれ0.2%増加した。

 現代・起亜の昨年の販売台数は前年比2万台増の802万台だった。新興国と中国の景気減速、自国通貨安を追い風にした日本とドイツメーカーの攻勢など逆風の中でも善戦した。

 現代・起亜関係者は「これまで進めてきたグローバル生産網の構築や現地向け車種の発売、品質重視の経営、スポーツマーケティングなどがグローバルブランドパワーと製品知名度を高め、昨年の危機的な状況でも力を発揮した」と評した。

mgk1202@yna.co.kr