他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

朴大統領の不支持率 裏金疑惑拡大で57%に上昇

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、韓国ギャラップが24日発表した調査結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率は前週から1ポイント上昇し35%となった。不支持率は3ポイント上昇の57%。建設会社前会長の成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が朴大統領の側近らに裏金を渡したとする疑惑が拡大し続けていることが影響したようだ。

朴大統領(資料写真)=(聯合ニュース)朴大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 政党支持率は与党セヌリ党が38%、最大野党の新政治民主連合が29%、左派野党の正義党が4%だった。セヌリ党の支持率は前週と変わらなかった一方、新政治民主連合は4ポイント上昇した。

 ギャラップはこれについて、国会議員再・補欠選挙(29日)を前に革新系の無党派層が野党の支持に回ったことに加え、朴大統領の側近らへの裏金疑惑をめぐる波紋でセヌリ党への風当たりが強くなったためと分析している。

 調査は21〜23日に実施され、全国の成人男女1002人が回答した。

stomo@yna.co.kr