他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

円安追い風 訪日客が2〜3倍増=韓国旅行大手

【ソウル聯合ニュース】円安が加速する中、日本を訪れる韓国人旅行者が急増している。

 韓国旅行最大手のハナツアーを通じて10月に日本を訪れた韓国人は前年同月比121.5%増加したことが5日、分かった。同社の海外旅行客全体の伸び率は18.0%で、訪日客の伸びが際立つ。

 東京電力福島第1原発の汚染水漏れへの懸念により減少していた韓国人旅行客が円安を追い風に回復しているものと分析される。

 さらに、日本政府がショッピング客誘致のため10月から訪日客への免税対象を拡大したことも後押しした。消費税免税対象が、現行の電化製品などに加え、食品や医薬品、化粧品など全品目に拡大した。これらは同一店舗で一日の販売額が計5000円以上の場合、免税となる。

 大阪や沖縄は旅行客が2倍以上増加し、東京をはじめ北陸や北海道も大きく伸びた。

 韓国旅行大手のモドゥツアーネットワークでは訪日客が前年同月比120%、インターパークでも199%の伸びを記録している。

 ハナツアー関係者は「当分は円安が続くと予想される上、寒い季節には日本の温泉旅行の人気が高まるため、日本を旅行する韓国人は増え続ける」と見通した。

ikasumi@yna.co.kr