他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

不明者の家族 政府のずさんな対応に激怒=韓国客船沈没

【珍島聯合ニュース】韓国南西部の珍島沖合で16日午前に起きた旅客船沈没事故の行方不明者の家族は18日、事故処理に対する政府のずさんな対応を非難し、国民に支援を訴える発表文を出した。

珍島の港で救助の知らせを待つ不明者の家族ら=(聯合ニュース)珍島の港で救助の知らせを待つ不明者の家族ら=(聯合ニュース)

 家族の代表が珍島郡の室内体育館で発表文を読み上げ、「皆が救助されたという発表を聞き、子どもに会うため現場に到着したが、(現場の)状況はひどかった。責任を持って状況を判断できる人がおらず、状況室も設置されなかった」と指摘し、「こうした状況で子どもたちは冷たい水の中で『助けて』と叫んでいたはずだ」と述べた。また、「きのう事故現場を訪れたが、ヘリ2機、軍艦2隻、警備艇2隻、ボート6隻、(救助隊員は)200人以下だったが、政府は555人、ヘリ121機、船69隻を投入しているとうそをついている」と主張した。

 家族らは「強い潮流で船体の捜索が遅れ、多くの遺体が見つかっているにもかかわらず、関係当局の対応は不十分だ」と抗議している。一部の家族は遺体の状態が良い点を指摘し、「船内で生存していたが死亡した可能性が高い」と、早急に船体内の捜索に取り掛かるよう要求した。

kimchiboxs@yna.co.kr