他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

韓国 防空圏拡大を各国の航空当局に通報

【ソウル聯合ニュース】韓国の国土交通部関係者は11日、国防部の要請を受け、防空識別圏の拡大を盛り込んだ航空情報(ノータム)を各国の航空当局に送ったと明らかにした。航空情報は防空圏が拡大される15日午後2時から発効する。

 航空会社は新たに韓国防空圏に入った済州島南方の離於島や馬羅島の上空などを通過する場合は飛行計画を国防部に事前提出しなければならない。

 航空情報は航空安全に影響を及ぼす潜在的な危険がある際、航空当局が操縦士や関係者らに注意を呼び掛けるもの。国際的な航空通信網を通じ、電文で伝えられる。

 航空情報は有効期間が3カ月のため、国土交通部は効力が無期限の航空路誌(AIP)に新たな防空圏を掲載する手続きに着手した。

国防部が8日に発表した韓国防空圏の拡大案。赤い線が韓国の防空圏で、緑の線は日本の防空圏、灰色の点線は中国の防空圏(提供写真)=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr