他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

記事一覧

ランゲル米下院議員 歴史問題で日本に謝罪促す

【ソウル聯合ニュース】韓国の姜昌熙(カン・チャンヒ)国会議長は26日、来韓中の米民主党のランゲル下院議員と会談し、両国議会の協力推進や韓日関係などについて意見を交換した

 姜議長は日本の政界の右傾化や歴史歪曲(わいきょく)に言及し、「韓日関係改善に向け米国議会が日本の指導者らにしっかり助言してほしい」と要請した。これに対しランゲル氏は「われわれが日本人に要求するのは真心がこもった謝罪だ。日本の指導者らはその事実に気付けなようで残念だ」と述べ、「米国の全議員は日本が謝罪することが正しいと信じている」と強調した。

 ランゲル氏は朝鮮戦争に参戦した代表的な知韓派議員。下院の知韓派議員グループ「コリア・コーカス」の名誉会長を務める。

ikasumi@yna.co.kr