他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
北との全面戦争にも備えるべき=韓国国防部長官内定者
2013/03/08 17:38 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部長官に指名された金秉寛(キム・ビョングァン)氏は8日、国会国防委員会の人事聴聞会で「北朝鮮がミサイルを発射し核実験を行うなど(戦争の)危機をあおっている。全面戦争を含めたあらゆる状況に備えるときだ」と述べた。

 その上で「敵(北朝鮮)の挑発には強力かつ断固として報復し、手痛い代償を払わせる」「全面戦争を起こすなら(北朝鮮は)政権の存亡を懸けねばならない」などと強調した。

 一方、大統領選挙の1週間前に当たる昨年12月12日付の新聞の寄稿文で「北朝鮮は全面挑発に踏み切れない」と述べたことを指摘されると、「(北朝鮮が)ミサイルを発射する前で、全般的に全面挑発の可能性は低いと考えていた」と釈明した。

stomo@yna.co.kr