他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
海外政府調達市場への進出促進 韓国政府が支援策
2012/07/04 19:30 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】知識経済部は4日の危機管理対策会議で、海外政府調達市場への韓国企業の進出を促すための支援策を発表した。

 まず、自由貿易協定(FTA)の締結で参入障壁が低くなった米国、欧州連合(EU)の政府調達市場への進出が見込める企業300社を発掘し、2015年まで集中的な支援を行う。これにより、海外政府調達市場(商品市場)での契約額を現在の12億ドル(約957億円)から同年には60億ドルに拡大する計画だ。

 また、技術力を認められて契約を結んだものの、生産資金の工面が難しい企業に対しては、外国購入者の信用を考慮した金融支援策を整える。

 このほか、調達市場への参入を準備している企業に入札や参入方法に関する情報を提供し、入札書類の作成を大韓貿易投資振興公社(KOTRA)や調達庁に代行させる計画だ。

stomo@yna.co.kr