他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
胡主席と会談へ 韓日中・韓中が北朝鮮問題など協議
2012/05/14 08:31 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【北京聯合ニュース】中国を訪問中の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、中国の胡錦濤国家主席、日本の野田佳彦首相と会談し、朝鮮半島情勢などについて意見を交わす。

 3カ国の首脳は、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射後の動向について協議するとみられる。北朝鮮によるさらなる挑発行為の防止と北朝鮮問題への今後の対応に関し緊密に協力することで、認識を一つにするとみられる。

 李大統領は続いて胡国家主席と首脳会談を行い、国交樹立20周年を迎えた韓中関係の未来ビジョンと、2008年に締結した戦略的協力パートナー関係の発展策を話し合う予定だ。北朝鮮の核実験や挑発行為、北朝鮮脱出住民(脱北者)問題などの懸案についても意見交換し、効率的な対応策などを緊密に協議するようだ。

mgk1202@yna.co.kr