他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
2月貿易は黒字 米国向けなど輸出が大幅増=韓国
2012/03/15 20:56 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】関税庁が15日発表した「2月の輸出入動向」によると、韓国の2月の輸出は前年同月比20.6%増の464億ドル(約3兆9000億円)、輸入は23.3%増の449億ドルで、貿易収支は15億ドルの黒字を計上した。1月は22億ドルの貿易赤字だったが、ひと月で黒字に転換した。

 品目別の増加率を見ると、輸出では乗用車(59.5%)や石油製品(43.0%)、機械(27.5%)、輸入は原油(34.5%)、ガス(97.5%)、石炭(19.1%)などが大きかった。

 相手先別には、米国向け輸出の伸びが目を引いた。2月は韓米自由貿易協定(FTA)の発効前月にあたったが、輸出額は55億9000万ドルとなり、1月の前年同月比0.5%減から46.7%の大幅プラスに転じた。

 鉄鋼製品(44.1%増)や乗用車(84.4%増)、自動車部品(37.6%増)などが全体の輸出額を押し上げた半面、石油製品(39.5%減)と無線通信機器(26.3%減)は大幅に減った。また、対米輸入は41億4000万ドルで39.6%急増した。

 このほか、対欧州連合(EU)貿易も好転した。輸出が20.9%増の46億ドル、輸入は34.3%増の42億ドルで、4億ドルの黒字だった。

mgk1202@yna.co.kr