他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
「朝鮮半島信頼プロセス」提唱 韓国与党代表
2012/02/28 19:58 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】韓国与党・セヌリ党の朴槿恵(パク・クンヘ)非常対策委員長は28日、ソウル市内で行われた核安全保障サミット国際会議で基調演説し、北朝鮮が国際社会の責任ある一員となり、韓国や周辺国と信頼を構築できるよう、「朝鮮半島信頼プロセス」を推進していく考えを示した。

 また、不信が高まっている南北関係を早期に回復するとともに、持続可能な平和と共同発展の実現を目指し、「開かれた姿勢で北朝鮮の変化に向けた努力を支援し、協力する用意がある」と強調した。

 それに向け、人道支援や互恵的な交流事業の継続、南北の信頼構築による経済協力事業などを進めていく方針を明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr