他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
金正恩氏を軍最高司令官に選出 北朝鮮の党政治局会議
2011/12/31 11:14 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル31日聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は31日、朝鮮労働党が30日に平壌で開いた政治局会議で、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者、金正恩(ジョンウン)氏が人民軍最高司令官に任命されたと報じた。今月19日にあった金総書記の死去発表からわずか11日目。29日までに一連の追悼行事を終えた北朝鮮では、正恩氏への権力移譲が急ピッチで進んでいる。

人民軍最高司令官に任命された金正恩氏=(聨合ニュース)

 朝鮮中央通信は、今回の正恩氏の人民軍最高司令官任命について、10月8日の故・金総書記の遺勲に従ったものだとした。

 金総書記は金日成(キム・イルソン)主席が1994年に死去する前の1991年12月24日に軍最高司令官に任命されていた。

 また政治局会議では、金日成主席の生誕100年(来年4月15日)に向け党中央委員会と党軍事委員会の合同のスローガンについて審議し、「金正恩同士に従い、偉大な金日成祖国、金正日将軍の国を輝かせよう」などにすることを決めた。

 スローガンには、「敵が挑発してくるなら、青瓦台(韓国大統領府)を火の海にする」など好戦的な内容も含まれている。