他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
<金総書記死去>米朝会談延期へ 6カ国協議再開も困難に
2011/12/19 12:35 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去を受け、22日に北京で開催される予定だった3回目の米朝高官級協議が延期される見通しとなった。

 韓国の外交通商部当局者は19日、「金総書記の死亡により、米朝対話は現実的に難しくなった」と話した。

 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開に向けた動きも事実上、中断されるとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr