他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
韓国統一部 対北朝鮮民間支援で配分の透明性確認
2011/11/30 18:40 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】統一部は30日、民間団体による北朝鮮に対する人道支援物資について、「配分がうまくいってることを確認した」と発表した。

 25〜29日まで統一部の人道支援課長や民間支援団体の代表ら5人が訪朝。支援物資の小麦が、予定通り幼稚園や託児所に届けられているかをモニタリングした。

 統一部の朴秀珍(パク・スジン)副報道官は「小麦粉が韓国からの支援だということを北もよく分かっていた」と満足感を示した。北朝鮮の乳幼児の栄養状態については「それほど良くない」と述べた。統一部は今後も、支援物資が転用されないようモニタリングなどを続けていく。

sarangni@yna.co.kr