他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
北朝鮮が韓国軍の合同訓練非難 「侵略戦争の練習」
2011/10/30 14:54 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」が、韓国の陸海空軍などが27日から実施している大規模合同軍事訓練「護国訓練」について、「北朝鮮への侵略戦争練習」と非難した。北朝鮮の朝鮮中央通信が30日までに報じた。

護国訓練を行う韓国陸軍(陸軍提供)=30日、ソウル(聯合ニュース)

 同訓練に対し、北朝鮮の祖国平和統一委員会は、書記局の報道を通じ、「韓国軍が再び挑発的な軍事訓練を行っているのは、我々に対する容認できない挑発だ」と非難。さらに「自滅を早めるだけの無謀な軍事的妄動を直ちに中止すべき」と主張した。

 護国訓練は、1994年に中断した韓米合同軍事演習「チームスピリット」を代替する訓練として1996年から毎年秋に実施している。今年は、北朝鮮による軍事的挑発に対する迅速対応や合同作戦遂行能力の向上などを目的に11月4日まで行う予定。

  sarangni@yna.co.kr