他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
金総書記が胡主席に祝電 中国の建国記念日で
2011/09/30 11:50 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が30日、中国の建国記念日「国慶節」(10月1日)に対する祝電を胡錦濤国家主席に送ったと、朝鮮中央通信が伝えた。

 金総書記は祝電で「伝統的な朝中親善は、双方による共同努力によって新しくハイレベルな段階に達し、さまざまな面で発展している」とした。

 祝電は金総書記、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、崔永林(チェ・ヨンリム)首相の共同名義で、胡主席、温家宝首相、呉邦国全国人民代表大会常務委員長(国会議長)宛てに送付された。 

csi@yna.co.kr