他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
日本震災やゆ問題 横断幕制作したサポーターが謝罪
2011/09/30 09:53 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】サッカーのアジアチャンピオンズリーグで、「日本の大地震をお祝います」という横断幕が掲げられた問題で、横断幕を制作・掲示したサポーターがKリーグ・全北現代を訪れ、謝罪した。全北現代が30日、明らかにした。

 関係者によると、30歳の会社員が29日午後に全北現代を訪れ、「心ない行為で多くのファンにあまりにも大きな失望感を与えました。日本国民と韓国のサッカーファンに心からおわび申し上げます」と謝罪した。また、日本遠征で負けたことが悔しくて横断幕を掲げたとし、他意はなかったと釈明した。

問題の横断幕=(聯合ニュース)

 横断幕は、韓国・全州で27日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦の全北現代とセレッソ大阪の試合で掲げられ、29日には全北現代が公式サイトに謝罪文を掲載した。

 横断幕を制作した会社員は今後10年間、全州ワールドカップ杯競技場への入場が禁止される。全北現代は「今後こうしたことが発生しないよう、競技場に入場するファンを対象に手荷物検査を強化する」としている。

csi@yna.co.kr