他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
フランス政府、数日内に平壌に事務所開設
2011/09/30 08:30 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【パリ聯合ニュース】フランス外務省報道官は29日、数日内に北朝鮮・平壌に連絡事務所を開設すると発表した。フランスは欧州連合(EU)主要国では唯一、北朝鮮との国交がないが、事務所設置をきっかけに両国の交流が活発になる可能性がある。

 同報道官は平壌に設置する常駐事務所は文化交流と北朝鮮への人道的支援を担当すると述べた。文化協力を専門とする外交官オリビエ・ベセ氏が所長を務める。

 フランスは7月に同事務所の開設を公式発表しているが、事務所開設が北朝鮮との国交樹立を意味するものではないとの立場を表明している。

 平壌の事務所については、2009年にサルコジ大統領が文化相を特使として北朝鮮に派遣して開設で合意したが、北朝鮮の核問題で開設作業が遅れていた。

sarangni@yna.co.kr