他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
北朝鮮による拡声器攻撃に備え作戦計画策定=韓国軍
2011/09/29 18:19 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【鶏竜聯合ニュース】韓国陸軍は29日、軍事境界線(MDL)一帯に設置された北朝鮮向け宣伝放送用の拡声器を北朝鮮の特殊戦部隊が攻撃した場合に備え作戦計画を立てたと明らかにした。

 忠清南道の鶏竜台(陸海空三軍統合本部)で開かれた韓国国会国防委員会の国政監査報告資料によると、陸軍は北朝鮮軍が自走砲などの曲射火器や特殊戦部隊を動員して拡声器を奇襲攻撃した場合に備えた計画を具体化したと説明した。

 韓国軍は拡声器設置地域に監視カメラや赤外線監視装置を装備した無人偵察機やTOW対戦車ミサイル、対空機関砲「飛虎」、対砲兵レーダー(AN/TPQ―36)などを配備した。

ikasumi@yna.co.kr