他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
金総書記一家、ペット犬に年間10〜20万ドル
2011/09/29 21:37 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】韓国国会外交通商統一委員会の尹相現(ユン・サンヒョン)議員(ハンナラ党)は29日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記一家が飼い犬やペット用品に年間10万ドル(約765万円)〜20万ドルを支出するなど、ぜいたくな暮らしをしていると明らかにした。

 尹議員が入手した北朝鮮動向に関する情報によると、北朝鮮は金総書記一家のためにペットのほかにも、ジェットスキーなどのマリンスポーツ用品や競走馬などを中国やロシアを通じて継続して購入しているという。

 尹議員は、「北朝鮮が2009〜2010年に購入したジェットスキー『シードゥー』10台あまりは、各地の専用別荘で金正恩(キム・ジョンウン)氏が使用している」と明かした。また、昨年10月にはロシアの代表的な馬「オルロフ・トロッター」数十頭を購入し、正恩氏や彼の家族が乗馬用に使っているという。

 2009年には中国から「ジョニーウォーカー・ブルーラベル」など高級ウイスキー200本を輸入し、昨年はフランスから最高級ワイン600本購入し、金総書記主催のパーティーで消費された。

 また、2009年3月にはイタリアのアジムット社から豪華ヨット2隻を購入しようとして摘発されている。

ikasumi@yna.co.kr