他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
コスダック市場でサーキットブレーカー発動
2011/08/08 14:59 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】韓国取引所コスダック市場本部は8日午後1時10分、コスダック指数が前営業日の5日終値の495.55から443.94に、51.61ポイント(10.4%)下落し、一時取引中断措置(サーキットブレーカー)を発動した。このためコスダック市場では20分間、取引が中断された。

 サーキットブレーカーは、指数が10%以上下落した状態が1分間続いた場合に発動され、全銘柄の取引が20分間中断される。コスダック市場のサーキットブレーカー発動は2008年10月に続いて今回が5回目。

 また、同取引所の有価証券市場本部は同日午後1時23分、先物価格の下落を受け、取引を一時的に停止するサイドカーを発動した。KOSPI200先物は前営業日より13.90ポイント(5.52%)下落の237.60を記録、プログラム売買が5分間停止となった。サイドカーは、先物価格が前営業日の終値に比べ5%以上上昇または下落した状態が1分間続いた場合に発動される。

hjc@yna.co.kr