他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
アフガン韓国基地にロケット砲弾、ことし11度目
2011/07/03 09:02 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】アフガニスタン・パルワン州にある韓国の地域復興支援チーム(PRT)のチャリカ基地を狙ったロケット砲弾攻撃がまた発生した。ことしに入って11度目。砲弾は基地外に着弾し、けが人はなし。外交通商部が3日、明らかにした。

 同部によると、現地時間の2日午前9時ずぎに2発が着弾したという。夜が明け次第、詳しい経緯を調査する方針だ。

 同基地を狙ったロケット砲攻撃は先月20日にも起こっており、ことしに入って11度目。国際テロ組織アルカイダの指導者、オサマ・ビンラディン容疑者の死亡後は、6度目の攻撃となる。

 地域復興支援チーム(PRT)を警護する任務を遂行する韓国軍「Ashena部隊」は、4月末からテロ組織の攻撃が強まるとの情報を入手し、警戒態勢を強めるとともに、営外活動を自制している。

sarangni@yna.co.kr