他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
韓国の労働団体、メーデーに北朝鮮側と共同大会推進
2011/04/20 21:03 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル20日聯合ニュース】韓国の全国民主労働組合総連合と韓国労働組合総連合が5月1日のメーデーに際し、北朝鮮の労働団体・朝鮮職業総同盟と「南北労働者統一大会」を開くことにした。

 韓国側労働団体は20日、北朝鮮の開城で28日に労働者大会に向けた実務会談を行うため、統一部に4人の訪朝を申し込むと明らかにした。南北労働者大会は開城や韓国の臨津閣で開催する予定だが、状況が許さなければ、中国など第3国で開催する案も模索している。

 韓国側の団体関係者は、「2007年以降、南北の労働団体が共同イベントを開催していない。労働界が南北間情勢を肯定的にするとの趣旨で大会を開く」と説明した。

 ただ、統一部は北朝鮮の社会的弱者への支援以外の南北協力事業に難色を示しており、今回の大会が開催できるかは不透明だ。

csi@yna.co.kr