Home 記事一覧
Twitter Send 2010/08/24 19:31 KST
慰安婦問題解決を、25日に「各界100人宣言」発表


【ソウル24日聯合ニュース】韓国挺身隊問題対策協議会が25日、ソウル・鍾路の駐韓日本大使館で記者会見し、従軍慰安婦問題の解決を促す国内外各界の「100人宣言」を発表する。

 宣言には女性、市民社会、政治、法曹、学界、文化・芸術・スポーツ・宗教など各界の関係者が賛同している。詩人のト・ジョンファンさん、俳優のチョン・ジニョンさん、映画監督のビョン・ヨンジュさん、歌手のアン・チファンさん、バスケットボール選手のチョン・ジュウォンさんらも加わった。

 海外からは日本の女性と男性、在日韓国人女性、沖縄在住者、神戸国際キリスト教会、在ドイツ韓国人、在米州韓国人ら、各界から100人ずつ加わっている。

 挺身隊問題対策協議会関係者は、「庚戌国恥(韓日併合)100年になっても解決できない日本軍の『慰安婦』問題を、これ以上先送りできない。われわれ国民と社会全般の声をひとつにしようと、各界100人宣言を準備した」と話している。

japanese@yna.co.kr