English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 記事一覧
2009/08/17 10:05 KST
ソウル大学、世界725大学論文評価で85位


【ソウル17日聯合ニュース】大学業界が17日に明らかにしたところによると、台湾の高等教育評価認証委員会が先ごろ発表した世界の大学725校の研究論文評価ランキングで、ソウル大学が国内大学中最高の21.76点(100点満点中)を獲得し、総合85位に入った。

 国内2位は延世大学(15.04点、200位)、3位は高麗大学(13.39点、238位)。このほか、KAIST(韓国科学技術院)が278位、成均館大学が312位、POSTECH(浦項工科大学)が350位、漢陽大学が384位、慶北大学が419位、釜山大学が474位となっている。

 このランキングは、各大学の論文本数と被引用回数、英国の教育評価機関QSによる大学評価などを参考に国内9校を含む世界725校を評価対象に選定。1998〜2008年の論文について8項目で評価を行ったもの。

 ソウル大学は、2007年の107位から昨年は84位に上昇したが、ことしは85位に下落した。項目別でみると、過去11年間の論文数が33位、昨年の論文数も24位と高い評価を得た一方、11年間の年平均被引用回数では442位にとどまっている。

 総合1位は96.14点のハーバード大学で、2位はジョンズ・ホプキンス大学、3位はスタンフォード大学。カリフォルニア大学バークレー校(8位)、エール大学(16位)、デューク大学(18位)、コーネル大学(19位)など、米国の大学の評価が高かった。

 アジアでは東京大学が14位で最も高く、京都大学(28位)、大阪大学(35位)、シンガポール国立大学(93位)、清華大学(144位)、北京大学(147位)、香港大学(185位)などが上位。

japanese@yna.co.kr