English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 記事一覧
2009/05/12 16:27 KST
[芸能]アニメ版 「太王四神記」、韓日合作に14日調印


【釜山12日聯合ニュース】テレビドラマ「太王四神記」が韓日合作アニメーションとして生まれ変わる。ドラマは国内で30%台の高視聴率をマーク、日本では前例のない劇場上映などで話題を集めた。

 釜山コンテンツマーケット組織委員会は12日、釜山市内で開かれる釜山コンテンツマーケット2009行事に合わせ、アニメ版「太王四神記」の共同投資・制作調印式を14日に行うと明らかにした。アニメ版はドラマを原作に、韓国のジーエヌジーエンターテインメントとミックスフィルム、日本のネオが共同投資・制作する。ネオは日本の家電メーカーの共同出資・設立会社でビデオオンデマンドサービスを展開している。

 アニメ版は全26話、300万ドル(約2億9200万円)が投じられる予定で、来年初めの完成を目標とする。

 ジーエヌジーエンターテインメントはアニメ版のパイロットフィルムをこのマーケットで初公開し、海外向け先行配給に乗り出す予定だ。日本ではメディアグループが日本配給の意向を示している。