English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 記事一覧
2008/07/29 10:44 KST
EUが秋から北朝鮮農業支援、800万ユーロ相当


【ソウル29日聯合】欧州連合(EU)が9月から2年間、北朝鮮に対し総額800万ユーロ相当の農業支援事業を実施する計画だ。米ラジオ局のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が29日、欧州委員会人道援助局のアジア担当者の言葉として報じた。これは北朝鮮の農業生産量増大を助けるための食糧安保事業で、参加を申請している6つの非政府組織(NGO)と9月に最終調印するという。

 食糧安保事業とは、食糧の一回性の支援にとどまらず、種子や農業技術を支援することで農業生産量の増大を図る長期的な計画をいう。独ジャーマン・アグロ・アクションや英セーブ・ザ・チルドレンなど北朝鮮に事務所を置く5つのNGOとベルギーが本部のハンディキャップ・インターナショナルは、北朝鮮当局から許可を得て、事業を展開する現場に対し昨年12月から今年2月までに査察も終えている。

 欧州委員会は2002年にも4つのNGOを通じ同様の事業を行った。2004年から2006年にかけては北朝鮮の農業機械設備の調達に総額750万ユーロを支援した。