English Chinese Japanese Arabic
Home 記事一覧
2007/08/09 10:46 KST
大統合民主新党の孫鶴圭前知事、大統領選出馬を宣言


【ソウル9日聯合】大統合民主新党の孫鶴圭(ソン・ハクキュ)前京畿道知事は9日、出馬宣言式となる国家ビジョン宣布式を行い、大統領選挙への出馬を正式に表明した。「先進経済、統合社会、平和体制」を国の3大目標に掲げ、新創造国家建設に尽力すると抱負を示した。

 孫前知事は、産業化勢力と民主化勢力の成果は肯定的に受け止め、間違ったことは正し、新たな歴史創造の土台とすべきだと述べた。古い理念の束縛を打ち破り、さびついた地域感情の鎖を断ち、21世紀韓国の新たな道、第3の道を創造的にリードしていかなければならないと強調した。

 平和体制問題に対しては、南北和解と交流の拡大に大きく寄与してきた太陽政策を創造的に発展させる対北朝鮮政策を打ち立てるときだと指摘し、北朝鮮の経済再建と北方市場の先占に向けた戦略として「朝鮮半島相生経済10カ年計画」を提案した。

 また、世界をまたに掛けて動く「セールスマン大統領」、国民の声に耳を傾ける「民生大統領」、国民の目線で対話する「謙遜(けんそん)する大統領」になると述べ、偉大な朝鮮半島の時代をともに開こうと呼びかけた。

出馬宣言した孫鶴圭前知事=9日、ソウル(聯合)