English Chinese Japanese Arabic
Home 記事一覧
2007/05/17 12:42 KST
南北の列車が軍事境界線を越えた、分断後初めて


【坡州17日聯合】韓国と北朝鮮をそれぞれ出発した京義線と東海線の列車が17日、朝鮮半島を横切る軍事境界線(MDL)を初めて通過した。

 統一部の李在禎(イ・ジェジョン)長官ら韓国側の乗客100人と、北朝鮮の権虎雄(クォン・ホウン)内閣責任参事ら北朝鮮の50人を乗せた機関車は、午前11時28分ごろ京畿道坡州市にある京義線・ムン山駅を出発した。都羅山駅と南方限界線を経て、午後12時15分ごろMDLを通過した。

 一方、建設交通部の李庸燮(イ・ヨンソプ)長官や北朝鮮の金竜三(キム・ヨンサム)鉄道相らを乗せた東海線の列車も、北朝鮮の金剛山駅を出発し、京義線列車と同じころMDLを越えたようだ。

ムン山駅を出発する列車=17日、ムン山(聯合)