• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      芸能・スポーツ

      [韓流]韓日コラボのオーディション番組 15日から両国で放送開始

      2018/06/11 19:53

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の音楽専門チャンネルMnetの新たなアイドルオーディション番組「プロデュース48」の初回が15日に放送される。

      11日に行われた制作発表会に出席した「プロデュース48」に出演する候補生=11日、ソウル(聯合ニュース)
      11日に行われた制作発表会に出席した「プロデュース48」に出演する候補生=11日、ソウル(聯合ニュース)

       「プロデュース48」は、視聴者投票でメンバーを選抜するMnetのオーディション番組「プロデュース101」と専用劇場で常時公演する日本のAKB48のシステムを組み合わせたプロジェクトで、世界で活躍する韓日ガールズグループを選抜する。昨年11月にプロジェクトが発表され、放送前から話題を呼んでいる。

       各芸能事務所でトレーニングを受けた合計96人の女性のうち、12人が選ばれデビューし、2年6カ月にわたり韓日両国で活動することになる。番組は日本のBSスカパー!でも同時放送される。ただ、視聴者投票は韓国だけで行われる。

       Mnetのキム・ヨンボム局長は11日、ソウル市内のホテルで開かれた制作発表会で、「日本国内でAKB48は圧倒的な人気を得ており、共に出演する韓国の練習生と競争するには大きい差がある」と説明した。 

       先月10日に公開された「プロデュース48」のチーム曲「PICK ME」では韓国のガールズグループ、AFTERSCHOOL(アフタースクール)のイ・ガウン、日本のアイドルグループHKT48の宮脇咲良がセンターを務めた。

       キム氏は韓日合同プロジェクトを進めることについて、「K−POPは全世界に活動範囲を広げた」とし、「韓国と日本が力合わせて大きい音楽市場を作るために韓日合同プロジェクトを進めることになった」と説明した。

       放送は毎週金曜午後11時から。15日に第1回が放送される。

      yugiri@yna.co.kr