• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      芸能・スポーツ

      [韓流]竹内まりや作品をパクリ? ユビン新曲が発売中止に

      2018/06/07 17:20

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】昨年解散した韓国のガールズグループ、Wonder Girls(ワンダーガールズ)のメンバーだったユビンのソロデビュー作「都市女子」に収録される予定だった曲「都市愛」の音源発売が中止となった。

      「都市女子」のジャケット(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)
      「都市女子」のジャケット(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

       ユビンの所属事務所、JYPエンターテインメントは6日に同曲の発売中止を発表した。

       「都市女子」には当初、タイトル曲「淑女」と「都市愛」の全2曲が収録される予定だったが、発売日(6月5日)前にティザー映像が公開されると、インターネット上では「都市愛」が竹内まりやの「プラスティック・ラブ」に似ていると指摘する声が上がった。

       これを受け、発売日には音楽配信サイトで「淑女」のみ配信をスタートし、「都市愛」の配信は延期していた。

       JYPエンターテインメントは「都市愛」について「著作権を巡る議論が起きたことが分かり発売を延期していたが、最終的に発売を取りやめた」と説明した。

      hjc@yna.co.kr