• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      2018 平昌冬季五輪

      平昌パラ大会開幕まで100日 カウントダウンイベント開催

      2017/11/29 21:50

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】世界の障害者スポーツ選手の挑戦と勇気、情熱の祭典、2018年平昌冬季パラリンピック大会の開幕(3月9日)まで、29日で残り100日となった。

      10月に行われたパラリンピック韓国代表の発足式=(聯合ニュース)
      10月に行われたパラリンピック韓国代表の発足式=(聯合ニュース)

       2018年平昌冬季五輪・冬季パラリンピック大会組織委員会はこの日、ソウル近郊・京畿道利川市の大韓障害者体育会の訓練院でカウントダウンイベントを行い、大会の開催成功を祈願した。

       「パラリンピックの成功、真のオリンピックの完成です」というスローガンのもと開催された今回のイベントは、さまざまなパフォーマンスを通じて冬季パラリンピックの意義を伝えた。

       あわせて行われたパラリンピックカウントダウン時計塔の除幕式では、約300人の参加者が人文字で「100」を作り、障害者アイスホッケーや車いすカーリングなど、冬季スポーツ競技の体験イベントも行われた。

       イベントに出席した組織委の李熙範(イ・ヒボム)委員長は「平昌パラリンピックは、文化的障壁のない文化パラリンピックとして希望と平和の祭典になる」とし、「残りの100日間、全ての情熱と力を合わせて大会を成功裏に開催できるよう、全国民が関心を傾けることを願う」と述べた。

       また、この日4人組バンド、CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー、ジョン・ヨンファさんとガールズグループAOA(エーオーエー)が広報大使に任命された。

       パラリンピックの聖火は3月2日に韓国の5カ所と海外の3カ所で同時に採火され、同日にソウルのオリンピック公園でイベントが行われる予定だ。

       聖火リレーは開幕日の3月9日までの8日間、80キロを800人の走者がつなぐ。

       組織委関係者は「数字の8を横にすると無限大(∞)になるが、これは障害者選手の無限のチャレンジ精神を意味している」と説明した。

      ynhrm@yna.co.kr