他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

芸能・スポーツ

競泳の朴泰桓「世界選手権で金メダル取りたい」

2017/06/16 15:23

Article View Option

【ソウル聯合ニュース】韓国競泳の朴泰桓(パク・テファン、27)が16日、ソウルで水着ブランド「アリーナ」とのスポンサー契約締結に合わせて記者会見し、3大会ぶりに出場する世界選手権への覚悟や準備状況を語った。

会見する朴泰桓=16日、ソウル(聯合ニュース)
会見する朴泰桓=16日、ソウル(聯合ニュース)

 世界水泳選手権は来月14日からハンガリー・ブダペストで開催される。朴が出場する競泳は同23日から。50メートルの長水路で行われる世界選手権に朴が出場するのは2011年大会(中国・上海)以来、3大会ぶりだ。男子100メートル、200メートル、400メートル、1500メートルの自由形に出場する資格を得ている。

 朴は大会の目標を尋ねられると「金メダルという答えを望んでいるようだ」と笑い、「僕も金メダルを首に掛けたい」と述べた。

 一方、「この大会で世界記録を達成するのは無理」と正直に打ち明け、「来年のアジア大会が、自分が競泳をやめる前に世界記録を打ち立てられる良い時期ではないかと思う」と語った。

 朴は2008年北京五輪の競泳400メートル自由形の金メダリスト。紆余(うよ)曲折の末に昨年のリオデジャネイロ五輪にも出場したが、100メートル、200メートル、400メートルの自由形でいずれも予選落ちし、1500メートル自由形は棄権した。だが、その後は25メートルプールの世界短水路選手権で3冠を達成するなど、健在ぶりを見せた。

tnak51@yna.co.kr