• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      経済

      韓国に中国人観光客戻る? 13カ月ぶり前年比プラス

      2018/04/13 13:54

      Article View Option

      【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部が13日発表した経済動向報告書(グリーンブック)4月号によると、3月に韓国を訪問した中国人観光客は前年同月比で増加した。法務部の出入国管理記録を基にした暫定値ながら、13カ月ぶりのプラスとなった。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発した中国が昨年3月に韓国への団体旅行を事実上禁じる措置を取って以降、訪韓中国人観光客は前年同月比で30〜60%台の減少が続いていた。

      ソウル中心部にあるロッテ免税店。中国人をはじめとする外国人観光客でこみ合っている(資料写真)=(聯合ニュース)
      ソウル中心部にあるロッテ免税店。中国人をはじめとする外国人観光客でこみ合っている(資料写真)=(聯合ニュース)

       3月のプラス転換は、40%落ち込んだ前年同月の反動増とみられ、なおも平年並みには回復していないが、これから中国人の韓国旅行が活気を取り戻すとの期待も膨らむ。企画財政部の担当者は「本格的に増加するかはもうしばらく見守る必要がある」とする一方で、「全体的に良くなりそうな雰囲気だ」とコメントした。

       韓国観光公社によると、2017年に韓国を訪れた外国人観光客数は前年比22.7%減の1334万人。このうち中国人客は48.3%急減し417万人にとどまった。

       韓中両政府はこのほど、経済、通商問題を包括的に話し合う次官級の協議体「経済共同委員会」を今月下旬に北京で開催することに合意している。2年ぶりに再開される同会合で、韓国当局は中国人の韓国旅行の活性化も取り上げる見通しだ。

      mgk1202@yna.co.kr