• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      経済

      韓国・サムスンのブランド価値 世界4位に上昇=英調査会社

      2018/02/02 06:01

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】英調査会社ブランド・ファイナンスが先ごろ発表したブランドランキングで、韓国のサムスンのブランド価値は923億ドル(約10兆円)で4位だった。昨年は662億ドルで6位だった。業界関係者が2日、伝えた。

      サムスン電子の瑞草社屋(資料写真)=(聯合ニュース)
      サムスン電子の瑞草社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

       同社はサムスン電子の「ギャラクシーS8」「S8プラス」「ノート8」などのスマートフォンの新製品が好調で、先端技術を開発する努力や不可能とされることに挑戦するブランド哲学が反響を呼んでいると評価した。

       米アマゾンが1508億ドルで1位。前年比42%増加し、2ランク上昇した。米アップルが1463億ドルで昨年と同じく2位。昨年1位だった米グーグル(1209億ドル)は3位だった。

       フェイスブック、AT&T、マイクロソフト、ベライゾン・コミュニケーションズ、ウォルマートなどの米国企業がサムスンの後に続き、アジア企業ではサムスンのほかに中国工商銀行(ICBC)がトップ10に入った。

       韓国企業では現代自動車グループが前年比24%減の177億5400万ドルで、昨年の43位から79位に下がった。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題などの影響で不振が続いたことが影響したとみられる。

       LGグループは前年比38%増の167億9600万ドルで昨年の111位から88位に上がった。

      yugiri@yna.co.kr