• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      経済

      11月の輸入車販売 前年比15%増=韓国

      2017/12/06 13:48

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会(KAIDA)が6日発表した資料によると、11月の輸入車の新規登録台数は積極的なプロモーションや新車効果などで前月比32.3%増の2万2266台となった。前年同月比では15.0%の増加。

      BMWの2018年型「ニュー5シリーズ」(資料写真)=(聯合ニュース)
      BMWの2018年型「ニュー5シリーズ」(資料写真)=(聯合ニュース)

       ブランド別の販売台数はBMW(6827台)が6カ月ぶりに1位を奪還し、メルセデス・ベンツ(6296台)は2位に後退した。トヨタ自動車のトヨタ(1345台)が3位、同社の高級車ブランド・レクサス(1113台)が4位。11月のベストセラーモデルは10月と同じでBMW「520d」(1723台)だった。

       また、国・地域別のシェアはドイツなど欧州車が74.3%を占め、日本車が17.9%、米国車が7.7%となった。

       一方、1〜11月の輸入車累計販売は前年同期比3.7%増の21万2660台だった。

      tnak51@yna.co.kr