他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

経済

訪韓外国人が過去最高を更新 中国人観光客がけん引

【ソウル聯合ニュース】今年韓国を訪問した外国人観光客が過去最高の1700万人を突破した。中国人観光客の誘致に成功したことに加え、日本人観光客の数も回復しているためとみられる。

◇外国人観光客が前年比30%増

 文化体育観光部は12月末までに韓国を訪問する外国人観光客は前年比30%増1720万人に達すると予想している。これまでの最高は14年の1420万人だった。

 昨年は中東呼吸器症候群(MERS)流行の影響で前年比6.8%減少したが今年はMERSの影響を完全に払拭(ふっしょく)した。

 今年の中国人観光客数は前年比34.4%増の804万人に達すると見込まれ、初の年間800万人突破が予想される。

 日本人観光客数は12年に352万人を記録後、減少が続いていたが今年2月に増加に転じた。通年では同24.8%増の229万人に上る見通しだ。

 台湾と香港からの観光客もそれぞれ同60.4%増の83万人、同23.7%増の65万人と予想される。

 タイ(47万人、27.0%増)、シンガポール(22万人、37.7%増)、マレーシア(31万人、39.1%増)、インドネシア(30万人、53.2%増)、フィリピン(56万人、38.2%増)、ベトナム(25万人、55.0%増)など東南アジアの国から韓国を訪れた観光客も軒並み増加した。

◇中国人観光客がけん引 報奨旅行が増加

 今年、外国人観光客が増加したのは、訪韓外国人の半数近くを占める中国人観光客が増加したためだ。

 中国人観光客は10〜12月期に入ってから増加幅が減ったものの、通年では30%以上の増加となった。

 中国人観光客が訪韓する形態がパッケージによる団体旅行から個人旅行に変わりつつあるのに合わせ、テーマ商品を開発し、インターネットなどを利用した広報を強化したことが功を奏したと分析される。

 また、団体旅行客のビザ手数料を免除したことや、「太陽の末裔(まつえい)」(原題)のような人気ドラマなどを活用したマーケティングを行った効果もあった。

 日本人観光客が増加に転じたのは、冷え込んだ韓日関係が改善し、円高が進んだためとみられる。韓国観光公社は個人旅行が多い日本人観光客向けにソウルなどの都市と地方の観光地を結ぶ有料シャトルバスを運行するなどした。

 報奨旅行による観光客も過去最高を更新し、12月末までには30万人を達成するとみられている。前年比50%以上増加した。これまでは14年に記録した21万1540人が最も多かった。中国企業の社員約7500人が報奨旅行で訪問したのをはじめ、日本や東南アジアなどでも広がりを見せている。

 クルーズ船による入国も大きく増加した。12月末までにクルーズ船を利用して韓国を訪れる外国人観光客は前年比112%増の220万人に達すると見込まれる。

 クルーズ船で訪韓した外国人観光客は10月末現在194万人。このうち中国人が104万人で72%を占める。中国人客が前年比129%増え、全体の増加につながったとみられる。

yugiri@yna.co.kr