他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

経済

昨年の韓国ゲーム市場 前年比7.5%増=モバイルは19%増

【ソウル聯合ニュース】韓国のゲーム産業市場規模が昨年初めて10兆ウォン(約9200億円)を突破したことが、8日までに分かった。

モバイルゲーム市場は今後さらに拡大するとみられる。写真はイメージ=(聯合ニュース)
モバイルゲーム市場は今後さらに拡大するとみられる。写真はイメージ=(聯合ニュース)

 文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が公開した韓国のゲーム業界に関する資料によると、昨年の韓国のゲーム市場規模は10兆7223億ウォンで、前年比7.5%増加した。

 分野別ではオンラインゲーム市場が5兆2804億ウォンで49.2%を占め、次いでモバイルゲーム市場が3兆4844億ウォン(32.5%)、ネットカフェが1兆6609億ウォン(15.5%)と続いた。

 成長率ではモバイルゲーム市場が前年比19.6%増加。スマートフォン(スマホ)の普及により、今後もさらに拡大するとみられている。一方、オンラインゲーム市場は前年比4.7%減少した。

 ネットカフェは前年比35.2%、アーケードゲームは13%それぞれ増加した。

 今年の韓国のゲーム市場規模は11兆ウォンを超える見通しだ。

 2015年のゲーム輸出は32億1463万ドルで前年比8.1%増加、ゲーム輸入は1億7749億ウォンで同7.2%増加した。

 国や地域ごとの輸出先の割合は中華圏(32.9%)、日本(21.5%)、北米(17.2%)、東南アジア(11.2%)、欧州(10.8%)の順で高かった。

yugiri@yna.co.kr